2016年05月11日

なぜゴミ屋敷になってしまうのか?

解決の糸口について

2004_0103_komekan.jpg

なぜゴミ屋敷になってしまうのか?人それぞれですが、原因のひとつに強迫性貯蔵症という症状があります。「集めたものがなくなってしまう不安感」から、ものを捨てられなくなってしまい、結果ゴミ屋敷になってしまうのです。このような状況でゴミ屋敷にしてしまった人も、実はどこかで片付けないといけないという気持ちもあるようです。自分で片付けるのが難しければ、不用品回収業者に相談してみましょう。解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。

お客様の類似・例⇒手助けがほしいゴミ屋敷の回収プランについて〔文京区より〕

==関連情報
片付ける気力が失せてしまったゴミ屋敷のゴミ撤去の事例〔文京区エリア〕
素人では片付かなかったゴミ屋敷の引き取りサービス
posted by ベンリーなトラック回収車 at 16:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。