2016年02月18日

ゴミ減量に関して

生ごみを如何に減らすか!

DSCF7025_2.jpg

北広島市では、ゴミ減量に関して、き・た・ひ・ろ~ごみ通信という情報誌が定期的に発行されています。また、興味深い取り組みとしては、生ごみの分別規定です。生ごみは黄色の指定袋で排出する必要がありますが、量が少ない方は、指定の小袋に入れると臭いの発生を抑え、保管することができます。また、生ごみはバイオガス化・処理をしているため、埋め立てゴミの量の削減と生ごみがから発生するメタンガスを減らしており、汚泥については肥料として活用しています。

お客様の類似ケース⇒当日に家具が増えるかも?減るかも?=定額回収なら安心!〔北広島市より〕

《関連情報》
不要なマッサージチェア等の大型不要物の撤去について
家財の全撤去について~タンスの移動作業も含む事例〔北広島市エリア〕


posted by ベンリーなトラック回収車 at 20:42| Comment(0) | 家具;タンス・食器棚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください