2016年07月18日

段ボール式の生ごみ堆肥化を推奨

生ごみの最高の捨て方

18-1344990300_19.JPG

小樽市では、段ボール式の生ごみ堆肥化を推奨しています。これは、生ごみを段ボール箱を使うことによって、堆肥化することができて、ゴミの削減に活用できるというものです。設置場所は、室温が20℃前後〔15度以上は必要〕を一定に保つ場所に置くことが条件となります。微生物に必要な空気の入れ替えの為、通気できないビニール袋は使用してはいけないようです。またピートモスともみがらくん炭は、微生物の生存に必要な要素となります。

お客様の回収ケース→引っ越しゴミと一緒に処分できる生ゴミ回収〔小樽市エリア〕

==関連情報
リユースできないリサイクル家電の廃棄について
期間内での格安処分~リサイクル家電のキャンペーンの例〔小樽市より〕
posted by ベンリーなトラック回収車 at 16:48| Comment(0) | 家具;タンス・食器棚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。